[ 罷宴歌(ひえんか) ]を追加しました

[ 九州の万葉に歌われた原風景 ] に[ 罷宴歌(ひえんか) ]を追加しました。
題詞に「山上憶良臣(おみ)、宴(うたげ)を罷(まか)る歌一首」とある、山上憶良(やまのうへのおくら)が宴会の途中あるいはお開き時の退出する折に詠んだとされる歌を取り上げています。

よろしくお願いいたします。
//きょう

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です