[ 梅を詠んだ歌 ]を更新しました。

[ 草花を詠んだ歌 ]の[ 梅を詠んだ歌 ]を更新しました。

0839: 春の野に霧立ちわたり降る雪と人の見るまで梅の花散る

天平2年(西暦730年)正月13日に太宰府の帥(そち)大伴旅人(おおとものたびと)の邸宅で宴会をしました。そのときに、参加者が詠んだ梅の歌のひとつです。

よろしくお願いいたします。

//きょう

コメントを残す