[ 柳を詠んだ歌 ]を更新しました

[ 草花を詠んだ歌 ]の[ 柳(やなぎ)を詠んだ歌 ]を更新しました。

柳(やなぎ)は、古代の都(平城京など)の大路や地方の主要道に街路樹として植えられていたそうです。

3546: 青柳の張らろ川門に汝を待つと清水は汲まず立ち処平すも

大好きな方が来るか来るかと待っている様子を詠んだ歌です。

よろしくお願いいたします。

//きょう

コメントを残す