「帥(そち)大伴卿が歌」を追加しました

[ 九州の万葉に歌われた原風景 ] に

「帥(そち)大伴卿が歌」を追加しました。

大宰府に赴任していた大伴旅人(おおとものたびと)が詠んだ望郷の歌(奈良を懐かしんで詠んだ歌)などを解説しています。

0331: 我が盛りまたをちめやもほとほとに奈良の都を見ずかなりなむ など

よろしくお願いいたします。
//きょう