[ 立山(たてやま) ]を追加しました

[ 万葉の故地【全国】 ] に[ 立山(たてやま) ]を追加しました。

大伴家持(おおとものやかもち)が赴任していた越中の国の(現在の)富山湾などからは、雄大な立山連峰を望むことができ、「立山(たちやま)の賦(ふ)一首並びに短歌二首」などが詠まれています。

4001: 立山に降り置ける雪を常夏に見れども飽かず神からならし

よろしくお願いいたします。

//きょう