韮の花 by 写真AC

茎韮(くくみら) Kukumira(Garlic chives)

茎韮(くくみら)は、韮(にら)の茎(くき)が伸びたものをいいます。韮(にら)はユリ科の多年草です。8月~9月に花茎の先にたくさんの白い花を咲かせます。葉や茎は食用もしくは薬用として古くから利用されていたようです。

- "Kukumira" is a stalk stretched garlic chives. Garlic chives is a perennial plant of the Liliaceae family. Many white flowers come on the tip of the flower stalk from August to September. It seems that the leaves and stems have been used for a long time for food or medicinal purposes.

茎韮(くくみら)を詠んだ歌

万葉集には一首だけ載っています。東歌(あずまうた)のひとつで、茎韮(くくみら)を摘みにきた女性たちの歌といわれています。

3444: 伎波都久の岡のくくみら我れ摘めど籠にも満たなふ背なと摘まさね

補足

更新日: 2022年01月23日(日)