蓮(はちす/はす) Hasu(Lotus)

撮影(2010) by きょう

ハス科ハス属の多年生水草です。池や沼で見ることができますね。夏に白か淡い紅の花を咲かせます。地下茎はレンコンとして食べます。

花托(かたく: 花葉を支えるところ)の形が蜂の巣に見えることから、蓮(はちす)と呼ばれたといわれています。

- Hasu is a perennial aquatic plant of the genus Lotus. You can see it in the pond and the swamp. It blooms white or pale red flowers in summer. The rhizomes are able to be eaten known as Renkon.

蓮(はちす/はす)を詠んだ歌

万葉集には4首に詠まれています。仏教とは関係がなく、きれいな人を連想して詠んでいるようです。

3289: み佩かしを剣の池の蓮葉に溜まれる水の.......(長歌)

3826: 蓮葉はかくこそあるもの意吉麻呂が家なるものは芋の葉にあらし

3835: 勝間田の池は我れ知る蓮なししか言ふ君が鬚なきごとし

3837: ひさかたの雨も降らぬか蓮葉に溜まれる水の玉に似たる見む

補足

更新日: 2019年07月10日(水)