春日山(かすがやま) Kasugayama(Mt.Kasuga)

春日山近辺 by 写真AC

春日山(かすがやま)は、奈良県奈良市の東部にある春日山、御蓋山(みかさやま)、若草山(三笠山とも呼ばれます)などの山の総称です。

- Kasugayama(Mt.Kasuga) is a general term for mountains such as Kasugayama, Mikasayama, and Wakakusa (also known as Mt. Mikasa) in the eastern part of Nara City, Nara Prefecture.

春日山(かすがやま)を詠んだ歌

ここでは「春日山」だけでなく、「春日の山」と詠まれた歌も載せています。

0584: 春日山朝立つ雲の居ぬ日なく見まくの欲しき君にもあるかも

0677: 春日山朝居る雲のおほほしく知らぬ人にも恋ふるものかも

0735: 春日山霞たなびき心ぐく照れる月夜にひとりかも寝む

1047: やすみしし我が大君の高敷かす大和の国はすめろきの.......(長歌)

1373: 春日山山高くあらし岩の上の菅の根見むに月待ちかたし

1513: 今朝の朝明雁が音聞きつ春日山もみちにけらし我が心痛し

1845: 鴬の春になるらし春日山霞たなびく夜目に見れども

2454: 春日山雲居隠りて遠けども家は思はず君をしぞ思ふも

0372: 春日を春日の山の高座の御笠の山に朝さらず.......(長歌)

0948: ま葛延ふ春日の山はうち靡く春さりゆくと山の上に.......(長歌)

1568: 雨隠り心いぶせみ出で見れば春日の山は色づきにけり

1604: 秋されば春日の山の黄葉見る奈良の都の荒るらく惜しも

1843: 昨日こそ年は果てしか春霞春日の山に早立ちにけり

1844: 冬過ぎて春来るらし朝日さす春日の山に霞たなびく

2180: 九月のしぐれの雨に濡れ通り春日の山は色づきにけり

2181: 雁が音の寒き朝明の露ならし春日の山をもみたすものは

2195: 雁がねの声聞くなへに明日よりは春日の山はもみちそめなむ

2199: 物思ふと隠らひ居りて今日見れば春日の山は色づきにけり

更新日: 2021年02月14日(日)